クレジットカードより消費者金融のほうが低金利

> 今あるクレジットカードより消費者金融のほうが低金利?の場合もあるかチェック

今あるクレジットカードより消費者金融のほうが低金利?の場合もあるかチェック

クレジットカードより消費者金融のほうが低金利の場合があるか
どうか調べてみました。キャッシングした時は当然ですが、
借りた分に利息を付けて返済することが必要です。
そんなお金を借りるときは金利が出来るだけ低いほうが、
利息の負担を抑えることが出来ます。

担保なし保証人なしでキャッシングできる貸金業者には
消費者金融やクレジット会社などがあります。

消費者金融ではキャッシングをメインに業務を行っているのに対し、
クレジット会社ではクレジットカードのショッピングを
メインに業務を行っています。

クレジットカードにはキャッシング機能もありますが、
どちらかというとサブ的な役割です。
消費者金融などを使いたくなくてクレジットカードのキャッシングを利用した経験が
ある方もいるかと思います。就活時のスーツをキャッシングで購入など。

そのために消費者金融のほうが低金利の場合もあります。

利用限度額は消費者金融の方が大きい

年会費無料の一般カードに付いているキャッシング枠は
比較的ご利用枠が少ないですが、消費者金融のご利用限度額は
最高で数百万円と高いです。
だれでも数百万円まで借りられるわけじゃなく、審査によって
お申込者の支払い能力や信用力によって決定されます。

返済方法に少し違いがある

クレジットカードでショッピングした場合は利用代金はクレジット会社が
立て替えしてお支払いしている状態であり、後程1回払いや2回払い、
ボーナス払い、分割払い、リボ払いなどで支払いします。
キャッシングした場合は1回払いまたはリボ払いの2種類が基本です。

消費者金融は契約していない場合はお申込みしないとなりませんが、
クレジットカードを持っていればそのままキャッシング出来ます。
消費者金融のほうが低金利の場合もあるのですが、急ぎで小額であれば
クレジットカードでキャッシングされると良いです。
金利についてはホームページで比較してみてください。

COPYRIGHT© 2013 身だしなみは大事、おしゃれの為にキャッシング ALL RIGHTS RESERVED.