キャッシング 堺市中区 堺式手織緞通

> おしゃれな手織りのバッグのためにキャッシング

おしゃれな手織りのバッグのためにキャッシング

太田さん/女性/42歳/CDショップ勤務

先日堺市中区へ友人とともに堺式手織緞通に訪れました。
ここの手織は1831年から続く伝統を誇る織物であることで知られています。
職人さんによる手織りの技法を見学するだけでなく、
職人さんが作り上げた作品を見ることができます。
また職人さんが作り上げた作品を購入できるのです。

そのほとんどは敷物などのインテリア用品なのですが、
この伝統技法を用いて作ったというバッグを発見し、
とてもおしゃれでどうしても欲しくなってしまい、友人と作品を購入しました。

購入後近くにあった古風でおしゃれなレストランに入り昼食をとりました。
朝から何も食べていない私はお腹ペコペコで
メニュー表の値段を気にせず注文しました。
友人とゆっくり食事を取ったあと、満腹の状態でお金を支払いました。

しかし手織り製品を買ったことによりお金が少なくなっていました。
友人と堺市内を巡り夕食を食べたあと自宅へ戻り
後日キャッシングへお金を借りることにしました。

給料日にお金が入りキャッシングで無事にお金を返済することができました。
キャッシングは便利だけど、次は予算を考えて
友人と仲良く観光地へ巡ろうと思います。

日本の物づくりの一端もみえる堺市中区の堺式手織緞通

堺市はかつて自治都市として栄え、交易の中心として栄えた歴史を持ちます。
鉄砲鍛冶の技術が活かされた堺包丁や自転車、
堺が発祥とも言われる線香など交易と技術力で発展してきた
歴史が特産品にも表れています。

その中でも堺式手織緞通は江戸時代の後期、中国製の絨毯などをまねて
作ろうと始められたのが起源で、改良を重ねながら
有力な輸出品へと発展してきた歴史ある絨毯です。

熟練した技術を要し、完全手織りであるため、担い手の減少と
機械化の波とともに伝統産業として現在に伝わっています。

この堺ならではの手織り緞通は堺市中区の保存協会を中心に伝承が進められ、
実際に織っている現場を見学することができます。

堺市中区は歴史のある堺市の中でもモノづくりが盛んな地域の一つです。
堺式手織緞通をはじめ堺の歴史と伝統工芸品、
それを留める史跡なども数多くみることができます。
堺市中区からみる日本のモノづくり、
深い歴史と技術の一端が堺の特産品からもみえてきます。

COPYRIGHT© 2013 身だしなみは大事、おしゃれの為にキャッシング ALL RIGHTS RESERVED.