カードキャッシング 限度額

カードキャッシング限度額

カードキャッシングは審査に受かればいくらでも借りられるのではなく、
ご利用限度額が設定されています。

審査によってご利用限度額が設定され、申し込んだ方の信用力が高いほど
高いご利用限度額が設定される傾向があります。
後から増額を申し込むことも可能です。

利用限度額の範囲で自由に使える

このご利用限度額の範囲なら何度でも使いみち自由に
キャッシングすることが出来ます。
まだ返済中の借入が残っていても、再審査を受けることなく
枠の範囲でキャッシングできるのでとても便利です。
金利が低くて限度額が高いキャッシング会社なら複数の借入をまとめて、
利息のお支払いを抑えることもできます。

一つにまとめることで返済の手間がそれだけ楽になるという利点もあります。
最近では個人の方が多重債務に陥ってしまわないように
総量規制が施行されています。

総量規制で制限される

借入総額が原則年収の3分の1までと制限が掛かっています。
これにより年収や借入総額によってはご利用限度額いっぱいまで
キャッシング出来ないことがあります。

総量規制は消費者金融やクレジットカードのキャッシングなど
貸金業者が対象になっており、銀行のカードローンは対象外になっています。
総量規制を気にせずに利用したいという方は銀行のカードローンも
持っておくと良いかもしれません。

借りすぎない様に返済シミュレーションしておく

借り過ぎて返せなくなると遅延損害金の発生というペナルティーが
課せられてしまうことがあります。
各社のホームページで返済シミュレーションが行えますので
事前に返済総額や返済期間などを分かりやすくしておくと良いです。

COPYRIGHT© 2013 身だしなみは大事、おしゃれの為にキャッシング ALL RIGHTS RESERVED.